So-net無料ブログ作成

チュニジアの宗教

チュニジアは、国民の大多数がイスラム教徒で、ほかにユダヤ教徒とキリスト教徒が少数ですが存在します。 チュニジアはイスラム教スンニー派です。スンニー派はムスリム(「帰依した者」という意味で、イスラム教徒をそう呼びます)の90パーセントを占める圧倒的多数の派です。

チュニジアを旅行する際には・・・たとえ一夜漬けでも! 付け焼刃でも!・・・イスラム教について理解しておくと、旅の深みが断然違ってきます。 イスラム教 イスラム教は、紀元前7世紀はじめにムアンマド(マホメット)が、アラビア半島のメッカで唯一神アッラーの啓示を受けた預言者として、宣教を始めた宗教です。一神教で、ユダヤ教、キリスト教の流れをくみます。アブタハム、モーゼ、イエスという預言者のあとを受け、マホメットは最後の預言者として現れたとされています。 現在、ムスリム(イスラム教徒)は、チュニジアを含むアフリカ、西アジア、南・東南アジアを中心として6~7億人いるといわれます。 イスラム教の教義は非常にわかりやすく、生活に密着しています。

アッラーへの絶対的な帰依・服従、そのための具体的な生活の規範からなります。 基本は、「六信(6つの信仰箇条)」と「五行(守るべき5つの義務)」です。 ●「六信」 1.神アッラー 2.天使 3.聖典コーラン 4.預言者 5.来世 6.予定 ●「五行」 1.信仰告白(念信) 2.礼拝 3.ザカート(喜捨) 4.断食 5.巡礼 観光客は、現地の宗教にあまり関与することはないと思いますが、モスクでの礼拝の時間は、観光や写真撮影は控えるなどのマナーは守りたいものです。


クレイサス アーガイル柄 コイガールマジック シンシアローリー ディアフルーラ ディアプリンセス ニットアームウォーマー デビュー・ド・フィオレ デプレ ディグレース

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。